はいはいが始まったら要注意!家の危険な箇所と対策!

シェアよろしくお願いします!!

どうもジジです。

はいはいが始まったと言う事は、行動範囲が広がる、これが大変なんですよね。

お家には赤ちゃんにとって危険な箇所が沢山あります!

ジジ家でも対策を着々と進めているけどまだまだやれてない事があります。

お家の危ない箇所を調べてみました!

まずは何と言っても『はいはい』なので床ですよね。結構危険がいっぱいらしいです。

とにかく落ちてる物全てに興味を示して、まず口に運びます!

なんなんですかね?本能なのでしょうか?

例をあげると、ホコリの塊、小さなゴミ、おもちゃの欠けた破片、ペットを飼っている方はペットの毛、トイレのチップ、意外だったのが、フローリングのささくれ。

対策としては、掃除をこまめにする!しかないですね!

フローリングのささくれなんかはクイックルワイパーなどの拭き掃除で気付くことが出来ますよ!

キッチン周り

特にキッチン下の収納スペースですよね。鍋類、油などの調味料、包丁、ストックしてある洗剤など。

上だとコンロに置きっ放しの鍋などでしょうか。落ちたら大変ですよね。

冷蔵庫も親の真似をして中身を出しちゃったり指挟みなんて事もあるそうです。

料理中どうしても手が離せない時は、ベビーサークルに閉じ込めちゃいましょうw

あとはゴミ箱。これも結構大変そうですよ!散らかすのはもちろんで、最悪なのは、食べてしまうそうです。

対策としては、100円均一でも売ってるドアストッパーを取り付ける。

冷蔵庫用のもあるんですよ!

凄いですよね100円均一!

ゴミ箱も100円均一の多用途ロックとゆう曲げて付けられる物で止めると良いそうです。

捨てるのに一手間かかりますが・・・子供の為なら!

電化製品

これも危険がいっぱいです。コード類。うちのそら坊も大好き。

見つけたら振り回してますw対策しないと!

電気ポット、トースター、コーヒーメーカーのコード。引っ張って落ちて来ますよ!

そして言わずと知れたコンセント。扇風機やストーブ。

リモコンの電池。

対策としては、これまた100円均一で買えるコードボックスにまとめる。

コンセントは穴を塞ぐタイプではなく、すっぽりと被せるタイプの方がいいそうですよ!

電気ポットなどのコードは使う毎にまとめる。扇風機やストーブは専用のガードやカバーを付ける。

リモコンの電池対策も100円均一のリモコンカバーがいいですよ!

舐めたりして壊れるのも防げます!

角!

とにかく角!はいはいが始まるとつかまり立ちも始まりますよね!

ジジ的にはその目線位までの高さにある角は危険だと思います!

対策はもう危険だなと思った角にクッションを付ける!しかないですね!

これも100円均一で買えます。

お店により大きさやデザイン性のある物もありますよ!

扉、ドア

ドアの開閉時に指を挟んでしまう事が結構あるそうです。

コワイ話ですが、骨折や切断なんでことも・・・

対策は、ドアに挟んで付けるタイプのドアストッパーやドアクッション、指ガード、ヒンジ部分を塞ぐ物などがあります。

これがあることで中から鍵を閉められたりする心配も無くなります。

まとめ

いかがでしたか!?家事などで赤ちゃんから目を話さない様にするのはなかなか難しいですよね。

となるとやはり万全の対策が必要となってきます。

そしてつかまり立ちが始まると特に注意が必要となってきます!

行動範囲内には最小限の物しか置かないなど赤ちゃんにとって最適なお部屋環境になる様心がけましょう!

ジジ家もそら坊の安全の為にかんばるぞ!!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村